ゆず庵 ホームへレストラン ゆず庵店内紹介おしながき箸ぶくろコレクションメディア紹介団体・パーティーアクセス
   

2010年2月アーカイブ

ssa-yuzuRIMG1024.jpg

今年も、飲みます中種で。

 

ま~、去年の中種の商店街座敷では、大盛り上がりで、この後、お町へ流れて行った。

 

三翠園のお座敷がよかって、トマトのお酒から、宇宙酒、から、飲んで、食うて、3000円

 

箸けんにも参加して、商品もろうて、3000円やった。

 

今年も、いくぜよ。

 

ssa-yuzuRIMG1086.jpg

和歌山から、乗って帰ってきた昔の軽四の修理点検と、ローダウンに預けて

 

1週間が過ぎたきに、ヤシーパークの近くの、おむすびダルマのすぐそばの久保自動車さんへ

 

いっちょった。

 

ssa-yuzuRIMG1118.jpg

あらら、珍しいおフランスのかわいい車、これは、こないだ

 

カミナリが家の煙突に落ちた人が乗りゆう車やないですろうか。

 

たまに、見かけます。

高知の町を飛ばして行きゆうがを。

 

けんど、きれいにレストアされちゅうねえ。

ssa-yuzuRIMG1092.jpg

おお、この車は、ウルトラセブンに出てくる、マット隊員が乗りよったコスモスポーツ。

 

この、弾丸ミラーが、過激でシャープ。  エアーダクトと、フェンダーラインがきれいです。

 

 

ssa-yuzuRIMG1119.jpg

おしりが、円盤どす。

 

ゆず庵の軽四をさがしていたら

 

ssa-yuzuRIMG1112.jpg

おおっと、上にあった。

 

ssa-yuzuRIMG1109.jpg

前のタイヤが、グラグラしゆうき、高速でハンドルをとられる。

 

部品、交換です。

 

 

ssa-yuzuRIMG1114.jpg

ちゃー。

 

乗れるまでに、後5日。

 

 

ssa-yuzuRIMG0757.jpg

      きょうも、いくぜよ。

 

sysa-yuzuRIMG1643.jpg

10日に1回は行く、大衆理容。

店にはいるとすぐに、現金でチケットを買う。

 

sysa-yuzuRIMG1644.jpg

 

きょうは、カットのみの1000円コース。

 

 

sysa-yuzuRIMG1642.jpg

散髪する前。

 

sysa-yuzuRIMG1647.jpg

できあがり。

ちがいがわかりますか?

 

sysa-yuzuRIMG1648.jpg

1000円のコースは、シャンプーが付いてないきに、頭をこすると、手のひらに毛が。

けんど 

何回かこすったら、のくき。

 

sysa-yuzuRIMG1653.jpg

おおおぅっと、今日も、快晴の日曜日。

 

sysa-yuzuRIMG1657.jpg

ゆず庵の近くに、こんな、アジアン食堂ができちゅう。

 

看板が、やかん。 名前を忘れた。

 

若い人が、3人ばあでやりよった。

 

中には、ストーブがあった。  場所は、ゆず庵と、ひまわり幼稚園の真ん中。

 

たしか、ランチがデザート、ドリンク付きで、1000円やった様な・・・・・

 

sysa-yuzuRIMG1659.jpg 

 

おっと、ゆず庵入り口あんぱんまんの、手が折れた。

 

猫バスを、バックさせよって、ぽきっと。  ちなみに、あんぱん人形、ひとつ、10万円。

著作権があるき、高いでねえ。

 

さっそく修理を、

 

sysa-yuzuRIMG1660.jpg

ハッポースチロールを包丁で切って、差し込みます。

 

それを、胴体にも。

sysa-yuzuRIMG1662.jpg 

 

ほんで、テープでまきつけて出来上がり。

 

 

sysa-yuzuRIMG1603.jpg

ゆうべも、飲みに出ちょりました。

 

またまた、串カツやさん、で、1杯ひっかけて、利他食堂の前を通ると。

 

 

おおっと、またまた、アナウンサーが・・・・・

 

  あっちゃんです。

      まじめです。

          もちょっと、くだけてや。 sysa-yuzuRIMG1601.jpg

毎日が、大酔い。




今日は、寿司の日。

 

ssa-yuzuRIMG1502.jpg

追手筋のお酒のビコットの前に、お寿司屋さんがある。

 

ssa-yuzuRIMG1501.jpg

寿司和と、申します。

かれこれ、五年ぐらい前から、たまに寄ります。

 

居酒屋で、腹ごしらえして、ラウンジで一杯ひっかけて、そして、ここで

寿司を三個だけ食べて、又、飲みに行く。

 

この三個が、極楽です。

 

ssa-yuzuRIMG1521.jpg

ssa-yuzuRIMG1503.jpg

今日は、大雨でゆず庵が暇やったので、ちょっと琴平へ、おじいちゃん、おばあちゃん

の墓参りに行ってきました。

 

琴平と、きたら寿司でしょう。    なんでやねん。

 

今日は、おまかせで一個ずつにぎってもらいました。

 

ssa-yuzuRIMG1504.jpg

まず、ヒラメの円側。 ここの円側は、いつも、肉厚で、ぷりっぷりっ

 

ssa-yuzuRIMG1510.jpg

二個目はさより。

 

ssa-yuzuRIMG1511.jpg

そして、トロの炙り塩。

 

ssa-yuzuRIMG1514.jpg

うに。

 

ssa-yuzuRIMG1516.jpg

金目。

 

金目は、大きいのじゃないと、脂がないき、けんど、家では、そんな

大きいのは買えん。

 

そこで、寿司和。

 

ssa-yuzuRIMG1517.jpg

ハゲの肝アへあえ。

 

ssa-yuzuRIMG1518.jpg

ここらへんで、タコ。

 

ssa-yuzuRIMG1519.jpg

そして、めしイカ。

 

おっと、さばを写真撮り、忘れちょった。

 

ssa-yuzuRIMG1520.jpg

となりの、お客さんが、講釈をたれゆうきに、何かと聞くと。

これを、もろうた。

 

かつをの、はらんぼを叩いて、みそとねぎで、あえたやつ。

 

うまいぞね。

 

ここの鮨屋は、おまかせで、一人10個にぎってもろうた、

 

きょうは、2人で、一万円。

 

 

ssa-yuzuRIMG1524.jpg

二軒目は、半年に一回は行く。

 

居酒屋、やなけんさんくの前のビルの地下に、もう、30年ぐらい前からある

 

ゴロワーズ。

 

ゆず庵が、板前時代の、修業中、土佐藩で手取り16万円で働かさせて

もらっていた頃に良く来たお店。

キープがあれば、座って何杯飲んでも、スルメ、おかき付きで、1500円やった。

 

ssa-yuzuRIMG1526.jpg

マスターお手製のカウンター。

ガラス瓶を、割って、埋めちゅう。

 

 

ssa-yuzuRIMG1530.jpg

20年前から、変わらない、スルメたちと、マスター。

 

ssa-yuzuRIMG1564.jpg

3軒目は、おお、ここに小料理屋みたいなお店があったのが、大坂の串あげ

に、なっちゅう。

 

と、思いよったら・・・

 

ssa-yuzuRIMG1551.jpg

この、おじさんも入り口で、くじらを食べろうかと、来たら、前の店は

のうなって、あたらしい店がてきちゅうやいか、と、いいゆう。

 

ssa-yuzuRIMG1554.jpg

ちょっこり、試しにはいってみるかよ、と、誘うたら、わしゃあ、隣のスナックへいく。

いいよって、ゆず庵とわかったら、とたんに、興味が出てきたにかわらん。

 

一緒に、飲もうと入って行った。  クロコダイルがやけに似合う。

 

ssa-yuzuRIMG1537.jpg

そいたら、ここの大将、ガイド高知でおった人やった。

 

こうやって、濃い、薄い、2種類のたれを選んでと、持ってくる。

 

ssa-yuzuRIMG1540.jpg

なみなみとついでくれて、

 

大坂の串カツは、1度ずけ限り、2度ずけごめん。のスタイルでやらんが?

と、聞いたら。

 

前にも、そんな店が、高知にあって、けんど、高知の人は、それが、いやみたいで

 

流行らんかって、結局

 

その店は、閉めたと、と、言われた。

 

ふ~ん、である。

 

ssa-yuzuRIMG1542.jpg

6本で、600円、  これが、なかなかおいしい。

 

大坂を思い出させる、味ですやん。

 

ssa-yuzuRIMG1543.jpg

この串カツ屋さん、オープンした時のメニューの値段が、高いと思うたに

 

かわらん、今は、安くしちゅうらしい。

 

 

 

 

ssa-yuzuRIMG1545.jpg

   

串カツ、うまいで、と、大将を喜ばす。

 

ssa-yuzuRIMG1555.jpg

ホルモン炒め、400円、量が少ないけんど、めちゃうま。

 

ssa-yuzuRIMG1557.jpg

きゃべつは、無料。

盛りつけがきれいや。

 

ssa-yuzuRIMG1559.jpg

 

串6本、注文して、3人おったき、たっぷり、たれを3杯も入れてくれた。

もったいない。

 

おじさんが、おごるき、隣のスナックへ行こうと誘うが、ことわった。

けんど、しつこく誘うてくれる。

 

まあ、予定もないきに、いってみたら。

 

ssa-yuzuRIMG1588.jpg

風車という、お店で。

 

ssa-yuzuRIMG1568.jpg    

しいたけの、お話で、大盛り上がり

 

この、おじさん。ゆず庵より6歳上らしい。

 

 

 

ssa-yuzuRIMG1261.jpg

そして、歩いて、家まで帰っていると。

 

利他食堂に、見慣れた人が飲んでいた。

 

ssa-yuzuRIMG1600.jpg

おお、これは、高知の名アナウンサー。

   ほずみ君では。  

 

この時間は、みんなあ大酔いぞね。

 

 

ssa-yuzuRIMG1597.jpg

もう、ラストオーダー言うきに、いつもの、弾けるハジケる、ハイボールを。

なんやかんやと、そこで、1時間ば~、飲みよって。

気分良く帰って寝ました。

 

ssa-yuzuRIMG1048.jpg

そして、次の日。

 

ssa-yuzuRIMG1610.jpg

シャッターを開けて、出て行こうとしたら、突然、シャッターが下りてきて

 

猫バスの首の上に当って止まった。

 

ジョイントの部分の、ネジがはずれて、なくなっていた。 

 

ssa-yuzuRIMG1606.jpg

 こんな時には、すぐ、ねじや。

 

  そう、ここは、ねじしか売っていない。

      ねじねじねじねじ、専門店。  知寄町は、春日のおうどん屋さんの3軒となり。

 

        これで、40円。

 

ssa-yuzuRIMG1608.jpg

   ほれほれ、世界中のネジがいっぱい。

  ブログランキングに参加して、1週間が、経ちました。

     750人の方がぽちっと、投票してくれてありがとうございます。

     今日も、下のチョンマゲ殿を、クリックお願いします。




梅~まつりの土佐山。

   

ssa-yuzuRIMG0708.jpg

土佐山の梅祭りじゃ~。

 

 

ssa-yuzuRIMG1324.jpg

洗濯機をばらして、万々の山の上にある不燃物解体屋へ、猫に積んで行く途中にきれいな

花を飾った家があった。

 

ssa-yuzuRIMG1326.jpg

壊した、洗濯機を持っていくと、しっかり5250円とられた。

やはり、タダではいくまい。

 

 

ssa-yuzuRIMG1327.jpg

と、そこに、梅祭りの看板が・・・・・

    どこじゃお?

ssa-yuzuRIMG1328.jpg

おっと、最近、オーベルジュで、風呂にも、つかってないねや。

 

ssa-yuzuRIMG1330.jpg

看板どうりに、進んでいくと。

 

 

ssa-yuzuRIMG1336.jpg

あった、あった。

 

ssa-yuzuRIMG1370.jpg

こりゃ、すごい。

 

ssa-yuzuRIMG1342.jpg

 

お~、会場もあって、タコ焼き屋が、あいちょった。

右の方も、赤い敷物を敷いたテーブルに、椅子セットが、梅の木の下に20卓ぐらいあった。

壮観です。 雨模様の4時ごろやったきに、お客さんは、0やったけんど、絶景。

 

ssa-yuzuRIMG1338.jpg

ねこと、からめてみる。

 

ssa-yuzuRIMG1349.jpg

歌詞があったら、カラオケの画像か?

 

ssa-yuzuRIMG1368.jpg

いたるところに、300円いただきます、の、書き物がある。

 

 

ssa-yuzuRIMG1359.jpg

そして、お気に入りは、この大きな、岩。

ぐしゃっと、落ちてきそうなろう?

 

ssa-yuzuRIMG1378.jpg

帰り道、グリーンの公衆電話があった。

 

ssa-yuzuRIMG1384.jpg

途中、オーベルジュで温泉に入り。

 

ssa-yuzuRIMG1386.jpg

頭まで、浸かり

 

ssa-yuzuRIMG1393.jpg

オーベルジュ土佐山を、後にした。

         のであった。    おしまい。




洗濯機が動かんなった。

ssa-yuzuRIMG1286.jpg

長年、共に過ごしてきた洗濯機。

ついに、ピクリともせんなったきに、あたらしいがを注文した。

 

この古いやつは、とりあえず、2階から下へ下さないといかんと、思い、重い。

一人やしあっ、そうか。

 

ばらしたら、軽くなると、思い・・・・・

 

まず、ネジをはずす。  あら、水ものに使うネジは、ステンレスを使わんがやと、

へんに、発見してしまう。

 

ssa-yuzuRIMG1291.jpg

中の、ドラムがすぽっと、抜けた。

 

知り合いのひとが、最近、白のシャツが白くならんと、電気屋さんを呼んで

洗濯機の中を見たら、、、ヘドロがいっぱいついちょって、新しい洗濯機に

替えたと言いよった。

 

 

 

ssa-yuzuRIMG1294.jpg

これも、もしやと、見たら、ヘドロ取りの、洗剤をたまに入れてきれいに

しゆうき、きれいなほうやろ。

 

ssa-yuzuRIMG1292.jpg

こんなに、ばらして下へ運びました。

 

ssa-yuzuRIMG1296.jpg

この、重い心臓部の、モーターをはずすのには、20分もかかった。

 

こうして、ばらして知り合いの産業廃棄物やさんに持っていくとタダで引き取ってくれる。

 

 

ssa-yuzuRIMG1301.jpg

じゃ~ん。

新しい洗濯機。

 

むりをお願いして、佐川さんと一緒に2階へ運びあげました。

 

ssa-yuzuRIMG1309.jpg

意外と簡単に運びこめて、すっきりと。

ビートウオッシュBW-B8KV  8㌔洗えて

    気になる価格は、ケーズ電機は、がんばっても90000円に対して

   価格コムの値段は、送料込みで67,800円  こら、安かった。

 

ssa-yuzuRIMG1316.jpg

さてさて、ばらばら洗濯機をほかしに行きよります。

 

ssa-yuzuRIMG1044.jpg

よく、かつらやろ、と聞かれる。

自毛です。 

 

ssa-yuzuRIMG0275.jpg

 

ブログランキングに参加させてもらって今日で一週間になります。

皆さまが、この下にあるがを、クリックしてくれたおかげで、高知県では、現在、7位に

なれました。

 

     yuzuan216@opal.ocn.ne.jp

 

これからも、ゆず庵をよろしくお願いします。

 




ゴルフのコンペ。

 

RIMG1039.jpg

きのうは、めったちや。

 

このブログを書きよって、気が付いたら、6時20分、嫁に下の子供を保育園に

迎えに行くのを頼まれちょって、・・・・・

 

本当は、6時10分までやき。

 

こりゃいかん、と迎えに行ったら、6時45分。  35分の遅刻。

 

先生が、2人の子供だけを、見てくれよった。

 

すいません、遅くなりました。

 

 

 

RIMG1055.jpg

それから、ぽかぽか温泉をねだられて、子供2人を連れて行き。

 

 

RIMG1061.jpg

 

走くりまわるき、お疲れで、100円ちょうだいコールにも、聞く耳かさず

 

うちんくは、びんぼうやき、と、そのまま連れて帰った。

 

RIMG1042.jpg

やさしい、ゆず庵父さんは、カルタ遊びも楽しくやります。

 

疲れたので、子供に挟まれて、眠りについた。

 

さーて、次の日。 

 

ssa-yuzuRIMG1053.jpg

元気に、おっは~ 

 

朝の、5時半起きやき。

 

 

RIMG1081.jpg

 まだ、夜も明けんぜよ

 

なんち、ゴルフコンペ。

 

あの、石川遼 選手も来て、賞金王になった、黒潮カントリークラブで

 

半年ぶりのゴルフ、

 

お目当ては、朝のダルマ食堂の、お弁当。

 

 

RIMG1086.jpg

じゃ~ん。  ここやき、だるま食堂。

 

もう、18歳の時から、こっちへ来るたんびに、たべるがよ。

 

RIMG1083.jpg

550円の弁当、最高です。

 

RIMG1098.jpg

そして、きれいに、手入れをされたグリーン。

 

3日まえは、寒かったのに、きょうは、暑かったき、半そででプレイしよった。 、

 

あったかくて本当に幸せ、ラッキー

 

 

RIMG1105.jpg

チョンマゲがゴルフをしたら、こんな感じ。

 

ゴルフとは、15センチぐらいの穴を掘って、そこに、竿を立て。

 

そこから、500メートルぐらい離れて、棒にかまぼこの板みたいながを、くっつけて

 

打ち、いかに、気持ちよく、飛ばすか、最後に、その、穴に入れて、又、次のコースへ。

 

緑をみて。 おいしい空気を吸うて、運動して、そして、その晩は酒を飲む。  う~ん最高。

 

ssa-yuzuRIMG1100.jpg

ほれ、もう夏びよりやき。

                 2月24日

 




気合いを入れて生きろ!

 

P1030912.jpg

それでは、シャバダバダ~

きのうの、お話を。

 

RIMG0977.jpg

月に、4回は来てもらいゆう、足つぼの先生。

1回は、40分で2000円。

 

こちやんと、安い代わりに、めっちゃ痛い。

拷問の40分間。

 

あまりの痛さに、終わった後は、放心状態。  こんな感じ。上の画像。

 

ゆず庵ブログの、この記事にくわしく、書いちゅう。

http://www.kochi-yuzuan.com/blog/2009/12/post-90.html

 

RIMG0979.jpg  

なんぞ、なってないろうかと、見たら、きれいな足裏。

 

も~今日は、泡のぬけたコーラになってしもうたきに・・・・

サウナでもいこまって、マッサージに、ビールと、しょうか。

 

 

 

ゆず庵の外へ出ると、

今日、辞表を出してきた、料理長の車が・・・・・

この車は、サプライズがあります。

RIMG0982.jpg

なんと、後ろに蛇口が・・・

 

蛇口を付けての利点。

 

ホースをさしこめば、車がどこでも洗えます。

お墓参りの時、にお水の心配がいりません。

 

 

RIMG0983.jpg

ちょっと、ひねってみましょう。      あれ?   何も出ません。

 

一路、ルーマプラザへ。

 

 

RIMG0985.jpg

ルーマプラザの下は、自転車の駐車場です。

エレベーターで降りまーす。

 

このエレベーターのボタン、なんかおかしい、呼。これって、押したら、係の人が来るがやろうか

けんど、下には、開くの字が、

 

結局、押したら、エレベーターが来た。

 

 

RIMG0988.jpg

中に入ると、中にも、呼、が。

 

普通は、ほれ、非常のときのボタンぜ。

 

RIMG0984.jpg

サウナと、マッサージで、気分もすっきり。

6000円也。 チン

 

s-yuzuP1040879.jpg

さっぱり、したところで、居酒屋万太呂、へ、

RIMG0991.jpg

冷蔵庫の横にペンと、紙がある。

 

RIMG0990.jpg

それに、注文の料理を書く。

それを、春ちゃんに渡すと、作ってくれる。

 

RIMG0993.jpg

行くと、何か一品サービスしてくれる。

今日は、ふぐの皮ポン。

 

RIMG0994.jpg

アワビバターと、あなごの、蒸しずし。

 

うまいな~。

 

 

後ろに、野球のピッチャーが来て、食べて帰ったが、だれやろ、

 

RIMG0998.jpg

そして、後ろの座敷に、うちんくの近所に住みゆうと、言うおじさんが四人で

きて、、、、来たときすでに、大酔い。

 

ビール、一本だけ注文して、すぐにタクシー来て、ふらふらしながら、帰って行った。

その間、10分ぐらい、

 

大将のさんちゃん、こまっちょった。

 

 

RIMG1005.jpg

 

次に来た店は、なとな。

 

ほれほれ、鞄につめこんだ手袋。   アートやねえ。

 

RIMG1009.jpg

ここは、バリサクラ。

ここへ、入る前に、高知の芸能人、♪ノ~イチッチ、ノイチッチのテレビに出ゆう社長

岡田君に合うた。

 

ほんで、1軒いこう。と、誘われて、ここへ。

 

 

RIMG1010.jpg

    締めは、ひとりで、ここの屋台、ぼらちゃんへ良く来る。  おきにのチャリはテントの中へ

 

餃子とコップ酒をあおって、チャリで帰りよって、  ふっと気を失い、きがつくと目の前に

地面が・・・

 

かなり、酔うちょった、今朝起きたら、目の上に傷があって、手も怪我して、自転車にも・・・・傷が

 

 

 

 

RIMG1013.jpg

そして、今日。

 

お遍路さんが、お食事に良く来てくれます。

 

RIMG1015.jpg

今日も、梅を配りつずけて・・・・・

 

RIMG1016.jpg

毎日ぐらい、一緒に写真を撮ってくださいと全国から来てくれるき・・・・

 

おれって、モテルがや、と、勘違いをしてしまう。

 

このお客さんは、岡山から・・・   でえれえ、

 

RIMG1018.jpg

さっき、桂浜行って、こんな写真とったと、見せてくれた。

ちょっと、エロいぞ。

 

RIMG1021.jpg

深山、知り合いが、写真展やると。

ゆず庵近くの、歴史民俗資料館。

3月21日~

 

この写真は、セクシー      神秘。




おっは~

 

RIMG0776.jpg  

きょうは、ピエール龍馬で御出勤でございます。

 

車で、店まで12分。  考えゆうがは、今日のサーヴィスランチ、880円

 

さてさて、お待たせ、よんべのことです。

昨夜は、久々に、利他食堂に行っちょりました。

 

RIMG0918.jpg

飲み始めの、清め塩です。

お酒を飲むときは、飲む手前に、塩をなめて体を清めてから、酒を飲むと

そのお酒が、体にいい働きをします。

RIMG0923.jpg

今日は、ここの、大将がカウンターで刺身を造っていた。

いまはやりの、ろうそく。  なんと、毎日火を灯しても、今年いっぱいは持つらしい。

                               メモっちょこ。

 

RIMG0919.jpg

おつきは、地タコのワサビあへ、と、ようわからん煮付け。

 

RIMG0921.jpg  

う~ん、タコわさび。強烈ーーー。

 出来合えの、市販の、たこわさとは、おおおおおおおちがい。

 

RIMG0935.jpg

サバの、白子和え。

日曜日に、生き締めのコリコリが、どこで手にはいるか聞いてみた。

 

瀬戸のこんまい、市場やと。  まめな仕入れが、実を結ぶ。♪

 

RIMG0937.jpg

ここで、啓太君のおいしいハイボールの作り方、講座。

 

 まず、氷を2個。  マドラーして、グラスもヒヤシンス。

 

おい、そらあ、そんなにも、でかい氷を入れたら、酒と、炭酸のはいるくがないろうが

と、言うたら、

 

まあまあ、と、言われ。

 

RIMG0940.jpg

やはり、角を入れて。

 

RIMG0941.jpg

炭酸を、ジュッバ~

 

RIMG0942.jpg

やはり、ウイキンの炭酸が、1番。

 

まちがへても、サーバーの炭酸は、味が違うき。

 

この時、この、炭酸を冷やしていないやつで作られた日には、最悪ぜ

 

あわが、立たんし、氷が溶けて、サッパわや。

 

RIMG0944.jpg

お約束は、小指を立てる。

 

めちゃくちゃ、うまい。    感動するき、啓太のハイボール。 お勧めです。

 

今宵は、虎ですわ。

 

RIMG0955.jpg

そして、朝~

 

おいおい、お父ちゃんの、スリッパ履いた、子供かな。  風流

 

 

 

RIMG0961.jpg

 

月曜日は、ふとんを、お保育に持っていく日。

 

重いゆうたち、そこやきに。

 

中の子は、あやとりしながら・・・・・・

 

 

 

RIMG0963.jpg

下の子は、なぜか走るき。

 

 

RIMG0717.jpg

長宗我部元親にささげる定食。

もう、半年前から、やりゆう。

 

RIMG0965.jpg

長宗我部の旗も立てて、クジラカツも塩タタキも付いて、がべフアンに大人気。

 

長宗我部元親の本にも、紹介されたけんど、この定食と長宗我部元親。

 

何の関係が?

 

 

 

ペティ? 

RIMG0187.jpg

なんでも、1万円~




梅~

RIMG0827.jpg

おはようございます。

 

朝のくらっぱち、6時半に父親から電話があって、

いまから、4トントラックへ鉄骨を積み込むけん、大杉迄きてくれえ、と、

電話があった。

 

RIMG0897.jpg

毛さ、起きて、家の、食卓にある、子供椅子に、足の、中指をおもいっきりぶつけて

腫れたちや。痛いちゅうことは、生きちゅう証拠じゃ。

 

7時過ぎに、家を出て、スタバで、コーヒーを買って、飲みながら走ろう

RIMG0828.jpg

と、思いきや、まだじゃった。

ロープも、張られちゅうぜよ。

 

RIMG0836.jpg

 

 

高知ICから、大豊ICまでエーテーシー、が、あったら半額で、450円

残念。  えーてーしーは、ないきに、900円かかるが、後の祭り茶屋。

 

RIMG0851.jpg

まだ、夜は明け方ぜよ。

いまいちど、日本を洗濯いたしそうろう。

 

てな気分で、いくぜよ、いざ、大豊へ、。 この上の写真、えいろう、おきに。

 

RIMG0852.jpg

と、南国、越えたら、坂道で、遅い、遅い、40キロしか、出んやか、このエスカルゴ。

 

RIMG0829.jpg

おまけに、この、CDプレーヤー、おんなじとこしか、かからん。

 

 

RIMG0884.jpg

いくつものトンネルを抜けて、ライトを、点けたり消したり、点けたり、消したり。

ああ、めんどくさい、

 

そうか、ひらめいた。  トンネルへはいったら、かってにライトがついて、

外へ出たら、勝手に消える。そんな車を作ったら売れるぞ、トヨタへ、売りこみに

行こうかねや、と、そんなことを考えよったら、・・・・

RIMG0857.jpg

大豊の、出口に・・・

 

RIMG0860.jpg

ちやんと、900円払いましたよ。

 

RIMG0865.jpg

待ち合わせの場所に着いたら、父親がおらん、と、思いきや、

たちしょんしよった。

 

RIMG0869.jpg

トラックに、ユニックで鉄骨を釣りあげて、積みこむ。

 

ユニックとは、よさこいで、地方車を作り上げる時に、邪魔になる、ほら、この、上の水色の

クレーンの棒である。

 

RIMG0880.jpg

でかい、重いがを、50分ばあかかって、積みあげて、ワイヤーで、わいや、が

縛って、よたよたと、運転して、豊永の梅のお山へ。

 

RIMG0892.jpg

途中、お気に入りの、こんどうストアーで、500円のお弁当を買って食べる。

いつも、三口ぐらいは、たてつずけに、早口で噛んで、飲みこむので、のどへつまらす。

あわてん坊さんぞね。

RIMG0894.jpg

ざんじ、食べて、さっきの、鉄骨を下ろす。

下ろすのは、早かった。

 

RIMG0282.jpg

この、すぐ、右側は、梅の木が、こちゃんちある、ほれ。

 

RIMG0259.jpg

そうや、梅よ。今日は、おかあちゃんに、おいしい、梅をどっさりもろうて、ゆず庵でお客さんに

ふるまおうか。

 

よっしゃ、そうしょう、そうしょう。

 

RIMG0896.jpg

かわいい、猫バスを、ワンショット。

 

ざんじ、ゆず庵へ、帰る。

きのう、今日と、めっちゃ、忙しい。

 

あれぞね、阪神らあの選手を見に県外から、大渋滞の、ロイヤルホテルの前も、いっぱいの

しっちゃか、わんさかじゃき。

 

RIMG0901.jpg

そして、ゆず庵。

「え~、おいしい梅」  「いらんかね」  「タダですよ。」

「父親が、木を植えて梅を実らせ、母親が、梅を、漬けて。 息子が配りよります。」

 

RIMG0904.jpg

これが、大好評。 ラーメンに入れても。 うどんもいける。

お昼だけで、タルに半分は、でた。

 

RIMG0905.jpg

こんな感じ。 これが、塩が少なくて、柔らかくて、超うまい。

と、値段は高いけど、味はいまいちのゆず庵は、大忙しやったもんじゃ。

 

RIMG0913.jpg

これは、でかい。

ハマーH1。  龍馬空港の近くの、海岸の、石の階段で撮りました。

こんな所も、ごいごい獣のように走ります。

 

幅も、2メートル超える、ダンプ並み。

 

RIMG0915.jpg

それが、不幸なことに、ゆず庵の裏の道、旧道32号線へ抜ける、こんな細い道があらあね。

 

前から、白いカローラのバンが来よったきに、すれ違いができんと思い、スピードを出して、

ここの、広い所で、待ちよったら。

 

たまーるか、その車、右のミカンの畑につっこんで、45度に傾いて、ミカンの木にぶちあたって、

とまったちや。

 

やっぱり、狭い道を、ハマーが正面から来よったら、あせるぜ。

 

けんど、逃げたらいかんぜよ。

 

横に、でっかい食品会社の名前かいちょったけんど、言われん。

 

そのあと、近所の家に行って、ワイヤーロープを借りてきて、ハマーで引っ張り上げた。

ほんで、又、その家に帰しに行って、戻ってきたら、なんと、その運転手

逃げておらんなっちょったちや。  礼の一言もなしに・・・・どう。

 

怖い人と勘違いされたかもしれん。    ゆず庵やのに・・・・

 

RIMG0914.jpg

この、阪神仕様は、阪神が優勝した時に、これで、一人で道頓堀へ行った。

 

道頓堀の入り口で、タクシーの運ちゃんらあに、止められた。

 

いま、行ったら、みんな、興奮してるから、この車、ひっくりかえされるで、兄ちゃん。

と、言われて・・・・高知へ帰ってきた。   そんな、ハマーや。

 

  RIMG0964.jpg 




ワインde、ピエール。

 RIMG0740.jpg

朝起きて、冷蔵庫を開けたら、あちゃ~、まっかっか。

 

RIMG0742.jpg

 あんた、びっくりよ。

朝起きて、牛乳のんじゃおと思うて、冷蔵庫開けてみたら、赤いもんがべっとり、ジーパンデカを

思い出した。

 

そういやあ、

ゆうべ、赤ワインを、開けて、半分飲んで、栓をして横に倒して冷蔵庫にしもうて、寝たら。

 

どうも、栓からもれたらしい。

 

RIMG0746.jpg

もったいないきに、吸えるばあ、すすって、朝から、ちょっといい気分。

 

RIMG0753.jpg

きょうは、ワインもはいって、パリジェンヌ、 ピエールの気分や。

朝風呂、朝シャン、

 

オ~イエイ。

 

RIMG0755.jpg

 

アサカ~ル、ぜよ。

 

RIMG0783.jpg

バッチリ決まった。パイプライン、のピエ~ル仕様。  キラキラ

 

RIMG0772.jpg

ほいたら、これから、保育園の発表会に行てくるぜよ。

   RIMG0778.jpg

後ろから見ても、えいろう。

 

実は、これ、自分で、カメラ持って、マイセルフで写したが。  器用でっしゃろ。

 

この、会場、ぎりぎりに、入っていくと、父兄の立ち見席は、ぎゅぎゅう状態で、おまけに、みょうに、

おっさんくさいにおいがして、おまけに、自分の朝飲んだ、ワインが臭いやあせんろうかと、

 

気になって、自分くの、娘に3回ばあ、手をふって、お父さんは、ここへ見に来ちゅうぞね、と

アピールして、歌の終わりかけに、

 

こそこそと、保育園をぬけだして、仕事に出かけた。

 

しっかり、娘に見つかっちょって、「あたしが、うたうたいゆうとちゅうに、保育園でていった」と、さっき

嫁に、電話をしたら、娘が、でかい声で、うったえよった。

 

 

まあ、あたしの、左前に、嫁が、ビデオカメラを回していて、帰ったら、家でゆっくりそのビデオ見れる

しねえ。  

RIMG0275.jpg

そして、ゆず庵に到着。

 

RIMG0789.jpg

予約の、バスも来て。

阪神タイガースの、安芸へ行く、人たちがゆず庵へ寄ってくれて、まあまあおいしい、

ゆず庵の塩タタキを食べて行ってくれて、ばたばたした。

 

ほいたら、岡山から、黒舟オムライスを、食べに来たと、言うアベックが、ぜひ、黒いオムライスを

作ってくれ、と言う。   できんことはないき、作った。

 

まず、チキンライスを、先をちょい、もちあげて、船の形を作るとな。

 

RIMG0803.jpg 

 

それに、土佐の地鳥の、黒卵をふわふわに焼くがやき、。

 

そこへ、黒レンコンをからりと揚げて。

 

黒船オムライスの旗を上げたら、ほれほれ、黒船、出来上がり。

 

RIMG0808.jpg

なんで、黒船オムライスを知ったがか、聞いてみると、ゆうべ、ゆず庵のブログで、

ますだおかだのやつを

見たという。

 

と、言うわけで、作ってあげた。

 

第1号、黒船オムライスである。  値段、1,150円

 

RIMG0816.jpg

こちゃんと、はしゃぎよったで、この、御二人さん。

 

黒船オムライス。

 

クジラカツ。

 

カツオ塩タタキパフェ。  をたいらげて、高知市内へ消えて行った。

 

あ~こりゃこりゃ。

 

 

RIMG0823.jpg

きょうの、夜の9時、ゆず庵でパチリ。

 

ほ~れ、ほれ、ほれ、、、、、さすが、スパーハード。

12時間たっても、スタイル、崩れません。

 

RIMG0738.jpg

 

ゆず庵の、芋焼酎でございます。         

 




突然、ますだおかだ。

RIMG0704.jpg

突然、テレビカメラが現れた。

 

アポもなしに、なんの取材やろうとおもいきや、新しい番組の取材に来られた。

大将、あそこの看板から、スキップで8分書いてあったけど、遠かったですやん。

 

ここのゆず庵

のもっとすごいとこ、どこですか?

 

と、聞かれて、今試作で作った、黒船オムライス。どうですか、と見せた。

 

じゃ~ん。  これが、新作の黒船じゃ。

 

RIMG0731.jpg

黒い、黒い、まっくろけ。

これを、売りだせ、となって、試食もしてもらい。

放映の、次の日は、550円で売ろうと、なった。

 

RIMG0714.jpg

昨日、書いたテントの看板も、ますだおかだも、手伝ってくれて。

ぱーん。と、張れた。

 

 

RIMG0708.jpg

きょうは、天気がえいぞ~。  と、ロケが終わった。

 

  きょうから、ブログランキング言うがへ参加しましたきに、全世界のみなさま、

                よろしくおねがいします。




RIMG0605.jpg

きょうも、大豊町へ帰ってきました。

気になる、ダイハツフェローマックス、バンタイプを見に行くために。

この車は、ダイハツ、コンパーノ。

 

RIMG0626.jpg

これは、ホンダのライフです。これも、40年前の車。

 

RIMG0625.jpg

この車を、見に来たがよ。

エンジンも1発で掛かる、調子えいけんど、ブレーキが効かんきに要修理。

この横に並べちょった、おんなじ車で、荷台がトラックになったのは、3か月前に売れた

4日前のブログにのせたやつ。

その人の息子さんがここで、別の車、ミニカの40年前の、羽つきをこうたらしいけんど、

その時に、これも予約しちょるらしい。

 

いらん言うたら、ゆず庵が買えると、思うたら

今、本人から電話があって、買うとのことで、買えなくなった。

手付も打ってないきに、現金付けたら持って帰れるけんど、それはしたらいかんろう。

      は~・・・     忘れて、忘れて。

  RIMG0631.jpg

この方は、私、ゆず庵を生んでくれた母親です。

おととい、私が48歳の誕生日やったので、生んでくれてありがとうを込めて

せったをプレゼントしました。

 

帰って来てから、昨日のB面、テントに書いたで、又。




RIMG0562.jpg

前に乗りよった、フェラーリ512TR、こんな、かっこいい車を、おしげもなく、カッパ頭でオシャレに

乗りこなしよった時があったとは。

よくみたら、頭のてっぺん、刈っております。

RIMG0564.jpg

良く見ると、毛先をギザギザニカットしているのがわかりますか?

この時は、こだわりの美容室。

「きたがわバンド」 と言うところで、切ってもらっておりました。

自分で言うのもなんですけど、カッパヘアーを自分の、生活のオシャレに普通に

刈りこなしているところが、すごいと、今、生まれて初めて思いました。

 

すいません、これは、自慢でも、なんでもあります。

 

RIMG0560.jpg

それには、あきたらず、こんな髪型も、こどもがいやがる歳ではないことをいいことに。

 

 

RIMG0561.jpg

後ろは、こだわりのブイ字カット。

今の、自分にはない、行け行けの6年前。

RIMG0204.jpg

このころは、なんと12年前。

本気で剃っているところが、今で考えると、おそろしい。

   ゆず庵、ヒストリーでした。

 

 




かんばん、垂れ幕。

RIMG0565.jpg

垂れ幕も、半年ばあ前に書いたもんやきに、こんなに舞くって、

そろそろ、オニューかや、と思い、テント屋へ注文した。

 

RIMG0555.jpg 

このテント、1枚、8400円です。

横、1メートル、縦、5メートル。留め具も、ひもも、付けてくれちゅう。

白色やったら、味気ないきに黄色で、丸を書いてみた。

 

RIMG0556.jpg

テントアートいう、ペンキです。普通のペンキはテントに書いたらパリパリ剥げる。

最初、普通のペンキで書いたら、ビックリ。全部剥げたきに。

 

RIMG0568.jpg

一晩、乾かして、今度は、濃い青で、書いていく。

適当よ、カッチリしたがは嫌いやきに。

 

RIMG0571.jpg

カメラは、自動シャッター。

 

 

RIMG0573.jpg  

クジラの目玉を付ける。

目の上のクジラの頭の途中まで書いた線は間違い、けんど、きにせん。

気にしよったら人生がもったいない。

だれも、この線何とは、聞かんろう。

  明日は、裏を書きますきに。




RIMG0552.jpg

誕生日パンツをはいて、16日は、ゆず庵社長の誕生日です。

 

RIMG0240.jpg

なにを、思ったのか、大豊町へ、レッツゴー。

 

RIMG0241.jpg

豊永は、曇りです。

ここから、奥へ、奥へと20分ぐらい行くと。

 

RIMG0245.jpg

40年前の車、フェローマックストラックが・・・・・

知り合いの、墓石屋さんの社長やった。

 

大豊町は、福寿草の山、南大王の近くの、車、修理屋さんに、20年ぐらい前から

置きっぱになっていた車を20万円でゆずってもらい、30万円かけて走れるように

したらしい。

 

もう1台、バンタイプがあると、はや、ほしゅうなっちゅう。

RIMG0248.jpg

のどかなろう?  こんながよ、大豊の奥は。

 

RIMG0249.jpg

西峰に到着。

母方のおじいちゃん、おばあちゃんの墓参りをする。

 

RIMG0254.jpg

かえりしなに、うちんくのしいたけ山へ行き、明日の予約用の料理、しいたけを狩る。

しいたけは、雨が降ったら2日で早、こんなに大きくなるんじゃい。

    ほ~

RIMG0256.jpg

48個も、とった傘。

RIMG0259.jpg

シイタケ山の上には、たくさんの梅畑ぜよ。

RIMG0275.jpg

ピーチク、パーチク。

RIMG0278.jpg

気温は2度。  雪がぱらつく。

 

RIMG0281.jpg

つぼみも猫バスの様にピンクぜよ。

 

RIMG0266.jpg

ここの、景色が竹が生えて、みっはーがえいぜよ。

 

RIMG0268.jpg

実家の近くまで、母がとなりの、ずーちゃん、と言うおばさんと、健康のため

毎日、ここまで、散歩をして、体操をしゆうと、ほら、おどりゆう。

 

RIMG0269.jpg

これは、つばきじゃないぜよ。

 

RIMG0273.jpg      

桜草。うえの鼻も、この花も、うちの母が植えたと。

ここらへんは、何か所も、ボランティアで花植えしゆう。 花好きや。

 

RIMG0286.jpg

大豊からの帰り道は、ひまなきに、こんなにして、トラックのバンパーへ写る猫バスを

写真に撮りながら帰る。

みんなも、よくやるろう。

 

RIMG0444.jpg

きょうは、ゆず庵誕生日やき、家族で、ジュウジュウ亭へ焼き肉ぞね。

長男と、ここの息子がおないやきに。

 

RIMG0442.jpg

なんと、牛の肉を番号で書いちゅう。

 

RIMG0295.jpg

高知で1番、大きい、営業中。  主役は、あたし。

RIMG0305.jpg

このヘレ肉は、真ん中のぶぶん。

さしが入ったヘレ肉は、きれいです。

 

RIMG0303.jpg  

さっと、あぶって、柚子胡椒で食べた。

アッサリ系で、超うまい。

国産の、極上生肉で1人前、1800円、ヘレ肉で、2000円。

2600円で、食べ放題の国産肉もメニューにあるらしい。

 

RIMG0368.jpg

これは、ワインのあてに最高。  ロシアのチーズ。

RIMG0369.jpg    

こうやって、さいて、1本ずつ、食べる。

かなり、はまるおいしさ。

 

RIMG0466.jpg

ほな、みなさん。

誕生日、ありがとう。

 

RIMG0549.jpg

今朝の、通勤途中も、やりよったちや。

            ば~~~~い。




 

RIMG0229.jpg

きょうは、予約が2件あり、忙しかったが、そのあとが暇で、ちょっくら前回見れなかった

アビュアターを見にジャスコまで。

猫バスに乗り、嫁がサニーマートで買ってきてくれたお弁当を食べながら走った。

RIMG0232.jpg

 

 

上の図のように、エスカルゴは、ハンドルの前がお弁当を置くスペースになっていて、

食事をしながらの運転もできるが、何をたべようかと悩んで見ていると、運転がフラフラ

するので、気を付けないといけない。

RIMG0231.jpg

さすがに、慣れていないせいか、車を運転しながらのお弁当はきついものがある。

これは、サバの味噌にジャ。

 

RIMG0234.jpg

あほなことをしている間に、家に到着。

ここで、年賀はがきを探す。  今年の、お年玉年賀はがきの、最後の番号が

 

1か、4のやつを持っていけば、1000円引きと言うのを、前回、おとうと、を見に行ったときに

壁に貼ってあった。

 

家を、10分ぐらい探すが見つからない、しゃあなしにジャスコへ行く。

 

RIMG0210.jpg

アバターの画像がないので、ちょんまげdeバリ島です。

見た感想ですが、感動してしまいました。

主人公たちは、森に住んでいる、でっかいコウモリみたいな恐竜に乗って、自由に

空をとんでいた。

 

もう、そのときから、フェラーリーよりも、カウンタックよりも、その、恐竜がほしいくなった。

映画館の中では、一緒に乗ってとんでいたゆず庵。

RIMG0223.jpg

さて、今からも仕事です。




映画でも、行きまこ。

 

RIMG0118.jpg  

2月12日、祭日で雨も降るきにゆず庵もひまで退屈をしよった。

ちょっくら、映画でもと思い、猫バスでジャスコまで、映画を見に行った。

 

RIMG0123.jpg

やはり、雨の祭日は、ジャスコは入るにも並んでいた。

3階の映画館の前の駐車場、白線内はいっぱいで、、白線の引いてないとこへ止める。

こっそり、止めたが、かなり目立つ。

 

RIMG0121.jpg

あらら、人気の映画はすぐ売れる。

しかたがないので、つるべの出ている、おとうと、のチケットを買う。

 

パソコンからプリントアウトした、200円割引券をだしたら、東京のほうの映画館しか

使えないと断られ、1800円で購入。

 

3時半から、と、なっていたので、2階で立ち読みしていたら、となりから風呂にはいっていない

臭いがしてきて、鼻の奥の骨がキーンといたくなった。

 

目をやると、となりのお兄ちゃん、しゃがんでぶつぶつ言いながら頭をかきかき、フェラーリーの

記事を見ている。

 

と、思ったら突然、走っていたネズミをフンずけたかの様に右足をゆず庵の前に、おもいっきり「ふん

ッ」、と出して又、ひっこめて、何もなかったかの様にぶつぶつ、そのページを見ゆう。

 

おそろしいと、思いながらも、少し離れて30分間、立ち読みしよった。

 

そろそろ映画と思いながら、そのお兄ちゃん見たら、まだ、同じページ見よった。

RIMG0423(7).jpg

おとうと、見ました。かわいくて、きれいな人が主役や、と思いながら見ました。

終わって、字幕がでてきたら、吉永小百合、と書いてあった。

 

ああ、この人がそうかと、思いました。

 

吉永小百合の娘は、お金持ちの家の息子さんに、嫁に行ってその息子が医者やった。

けんど、金持ちやけんど、ケチで、運転免許を取りに行きたいと言うと、そんなものは、嫁入り道具で

取ってから来るものや、と言われたり、家に遅く帰って来ても話もしてくれん。と、言うはなしやった。

涙と、笑いのドラマでした。




RIMG0166.jpg

とっさの思いつきで、ひらめいた。

世にも不思議な、ラーメンじゃ。

 

その名も名付けて、チキン南蛮ラーメンじゃ。

 

RIMG0168.jpg

何のことはない、ラーメンにチキン南蛮を乗せてオーロラソースをかけて

食べてみる。

 

RIMG0169.jpg

うまい。 いがいというか、めっちゃうまい。

食べ終わって、数分後、少し、吐きそうになった。

胃にもたれる、2時間たっても立ち直れん。

 

RIMG0175.jpg

たぶん、地場産センターの骨董市を見に行ったせいやろう。

肩が重い。骨董品にはいろんな人の思いがあるさかい。

 

RIMG0171.jpg

ということで、チキン南蛮ラーメンは、680円でメニューになります。

あっ、ここは、骨董市です。久々のビューイックできました。

 

RIMG0194.jpg

店裏の床がきれいにひょう柄に貼られて、益々あやしく、そして、落ち着かない

場所となりました。

 

RIMG0198.jpg

    500円のありんこチェアーが、様になるスタッフ休憩室。

 




矢島美容室様~

 

RIMG0124.jpg

高知市、鏡川大橋の、北側の大通り沿いに50年以上前からおばちゃんが経営している、

イトエ、と言う焼き肉屋がある。 10年ぐらい前に2回ほど食べに来たことがある。

 

 

RIMG0125.jpg

入ると、焼き肉屋らしくけっこう、すすっている。

 

RIMG0139.jpg

すると、ここのおばちゃん、たぶん、イトエさん?

いらっちゃいませ。 と元気に、奥へどうぞと言ってくれたが、カウンターへ座る。

 

RIMG0126.jpg

おすすめは、丸腸。

すごく安い。ロースで600円。カルビ、550円。情熱ホルモンは、量が少ないけど

イトエは、かっちり100グラム出す。と言う。

 

RIMG0128.jpg

おっと、生ビールは、この、なかから出てくるらしい。

 

RIMG0131.jpg

これは、せせり、豚トロ。

野菜がうまいと思ったら、それもそのはず、田舎の農家から仕入れゆうと。

 

RIMG0133.jpg

これが、うわさの丸腸。よおく焼いてから。

RIMG0134.jpg

ハサミで切ってからたれを付けて食べると、コラーゲンが逃げずにおいしく

食べれる。

 

RIMG0129.jpg

おいし~い。

 

RIMG0146.jpg

ブロッコリーもおいしかった。

 

 

 

RIMG0149.jpg

ここの、建物を月7万円で借りて営業しよったけんど。

 

RIMG0152.jpg

去年、情熱ホルモンが出来てから、暇になったと、

言うき、よっしゃ、

矢島美容室の、きたなシュラン、三つ星★★★へ、電話して、来てもらおうと、思い立った。

 

RIMG0155.jpg

高知県は、今、龍馬伝で注目やきに来てくれるでと、約束した。

 

RIMG0159.jpg

これが、カウンターの中。

どうか、高知県のイトエに、丸腸を食べに来てください。

テレビに出して、この店を行列のできる

繁盛店にしてください。

    おねがいします。

RIMG0110.jpg

家に帰りつくと、さすがにカラフル。

 

 

RIMG0114.jpg

北海道、限定のおみやげ。

 

RIMG0115.jpg

う~ん。 ジャガリコとは、ちがうねえ。

 

  RIMG0069.jpg

これは、8年前に乗っていた、フェラ~リ~360モデナ。

高知では、1台目のモデナでした。

なつい。




ぶた子。

 

RIMG0100.jpg

23歳ぐらいのかわいい女の子が、地球33番地にありそうな、丸い石の上に座っています。

 

 

RIMG0094.jpg

横から見ると、鼻がとんがった、女の子。

 

RIMG0095.jpg

おお、おちちがセーラー風のポロシャツから、ポロ、っと出ています。

 

RIMG0096.jpg

わおー、なんと、ブタの女の子です。

鼻の下の、口ひげが生えるところがない。

鼻の下は、すぐに口です。

それゆえ、両脇のほっぺたが目立つ。

 

RIMG0097.jpg

この角度が、色っぽい。  

 

RIMG0099.jpg

 

近所の、ハーモニカ横町の、からおけスナック

こんな、カワイイ、セクシーなお人形さんがおりました。

 

ちょっと、さわってみましょう。

 

 

RIMG0085.jpg

 

ああ、こんな子が5人ぐらいいたら、ゆず庵でウエイトレスをやってもらうのに。

   「お待たせしました。」 「トン汁定食になります。」

       




 

前の日に、ホンダのN360をヤフオクで落札して、急きょ、和歌山へ夜行バスで行こうと

決めた。 

 

普通は、陸送にたのんで5万円ぐらい払うのだが、ましてや、40年前の車となれば絶対

自走では乗っては帰らないが、物語と旅好きと、ハプニングが大好きなゆず庵は、バスで行く

 

夜の、最終バスで行くと、眠っているうちに大坂へ朝に到着。

 

そう思い、11時前ぐらいに、切符を買って

すぐ、乗ればえいろうと、家でのんびりしていたら。嫁に言われた。

 

切符の売ってくれる窓口は、夜遅くてもあいちゅうが?

それを聞いてあわてて高知駅に行った。

 

すると、バスの切符はJR駅の緑の窓口で売っていた・・・・・が

今夜の、夜行バスは、2便とも、売り切れていた。  けど、阪急バスも2便あると言う。

きっぷは、売っていないので、その時刻に、バスの運転手に聞くと言いといわれた。

 

一辺帰って、用意をして、10時15分に、来てみた。

10時半のバスは、断られて、次の10時50分。オキャンが出ていたのですんなり乗車、

 

発射、オーライ。

113-shizuoka-tsukinkaisoku.jpg

朝の、5時30分に

梅田に到着。

 

そこから、10分ぐらい歩いて、JR大坂駅に行き。

快速で、和歌山駅まで2時間ぐらい、高校生の通勤と共に行き、乗り換えで

 

もっと、下の方、海南駅で到着。

駅を出ると、持ち主が、真っ赤なNコロを、止めて、待っていてくれました。

 

錆もなく、程度も良かったので、271,000円を渡して鍵をもらい。

 

いざ、梅の名所、紀州のみなべ、へ。

 

 

 

高速道路で走った。  80キロのスピードでも快適に走ってくれました。

 

 

RIMG0001.jpg

うっかり、カメラのSDカードを忘れてきたので、高速をみなべインターでおりてすぐで

買いました。

 やっと、写真が撮れる。

 

ここで、前に、ゆず庵で知り合った、梅だけで5億円も売る社長と待ち合わせ、

と、言ってもここへ着く、20ぷんぐらい前に電話して、ゆず庵やけど、今、みなべの手前の

ユアサ言う所をそっちへ向ってます、言うたら、ビックリして、ほな、みなべインターで降りたら

すぐの、ファミマで待っといてと言われた。

 

偉い遅いなあ~と思っていたら、電話掛かって来て、いま、運転しながら

そこへ、行っていたら、警察に携帯電話で捕まって、切符をきられてる、と言う電話。

 

コンビニの中でアイスを食ってたら、電話が鳴って、どこにおるの、

駐車場に高知ナンバーの車ないよ。と、言われる。

 

これこれ、この、赤のNⅢよ、前の日に、ヤフオクで落札して今日、買ってきた。

 

ついでに、海の見えるレストラン、カフェ・デ・マンマへ、ゆず庵が伝授したオムライスを、食べに来た、

と、話して、

 

RIMG0003.jpg

ここです。

ワーオー、前来た時は、吹きさらしの車の駐車場やったのに、さすが

2000万円かけたことはある。

 

ごっつい、見晴らしいいし、最高。

こう言う付加価値が、商売にあると、お客さん来てくれる。

 

ここは、海が一望できて、見えている、2つの島に沈む夕日を2人で見ると

結ばれると言ううわさが最近あるらしくて、大流行りで、忙しいらしい。

 

RIMG0006.jpg

そして、梅社長が連れて行ってくれたところは、ここ、うどんの製麺所。

工場の横にテーブルを2つ置いて、食堂もやっている。

 

このおじさん、おきゃくさんで、うどん注文してから、しゃべりだした。

高知へは、何回もいった。

龍馬伝の龍馬は男前すぎる。

 

龍馬を暗殺したのは、弥太郎じゃ、龍馬は、ピストルも持って、隠れとったのに

見つかるわけもないし、殺されるわけがない。

 

龍馬は、その時にすごい大金をもっとった。それを、弥太郎が全部自分の物にして。

三菱を作った。

と、言うておった。

 

 

RIMG0007.jpg

去年の、暮にベンツを買うたと見せてくれた。

なんと、みなみの帝王、まんだ銀次郎が乗るような、みんながよけてくれる。

ベンツのSLです、ブラバス仕様で、油圧の車高調で、ベテベタに落ちる。

 

まさか55歳の、和歌山県に表彰される方が乗っている車には見えんぜよ。

RIMG0008.jpg

オープンもワンタッチぜよ。

1年ぐらいして、飽きたらゆず庵買うてくれよ、といわれた。

 

RIMG0009.jpg

さて、みなべから高速乗り、和歌山で、降りるつもりが、気がつきゃ、堺の手前まで

来てしまって、和歌山へ逆戻り。

和歌山港で切符を買って、5800円。

RIMG0014.jpg

さすがに、龍馬も疲れたぜよ。

 

RIMG0019.jpg

船に乗り込み、歯止めをつける。

 

RIMG0026.jpg

いかにも、船の中ぜよ。

RIMG0028.jpg

調子よく、徳島港へ着いて、徳島の街まで出てきたら、片側3車線の真ん中で、

信号に止まったら、エンジンも止まって、大迷惑、後ろが大渋滞。

運よく、横にガソリンスタンドがあって、車が軽いきに1人で押してGSへ入れる

 

このおじさん、良くしてくれて、プラグが、濡れちょった。

エンジン又掛かり、又止まりで、1時間ばあやって、・・・もう、エンジンふかしたままで

帰ればOK。 と言うことになって。

おじさんに、和歌山名物のトートルのコーヒーパンをあげました。

RIMG0035.jpg

信号も、ニュートラルにして、サイドブレーキで止まりながら

吹かして10キロぐらい走って、徳島道の入り口に来たところで、ぷすん。

と、止まった。止まれと書かれなくても止まっている。

 

RIMG0037.jpg

パトカーが、10台ぐらい並んだ駐車場に、ハイウェイ警察官がいたので、車が、故障して

エンジンがかからないので、あそこへ止めさして下さい、明日、積載車で取りに来ますと言うと

ここの敷地は、警察と、ネクスコの管理ですからと、ネクスコへも言いにいくようにも言われ

 

RIMG0036.jpg

けいかんと、たずねると、こんな一時駐車願いをかかされた。

みなさんも、こんな所で故障したら、ネクスコで一時駐車願いを、書きましょう。

 

そうして、嫁に電話をして、高速で徳島まで迎えに来てくれ、と電話をすると、わかったと、

快く引き受けてくれた。

この間、30分。

それから、20分ぐらい車の中で、待っていて、エンジン掛けてみたら。なんと、軽快にエンジンが回る。

 

これこれと、又嫁に電話してやっぱり、帰れる。と、迎えを断り。

ネクスコにも又行き、エンジン掛かったので、帰りますと、伝え、

こんどは、となりの建物の警察に行くと、なかのひとは、ソファーで寝ていたので、何も言わずに

車に帰ると、調子よさそうにアイドリングしていた。

 

車の中へ入り一吹かしすると、また、エンジンが止まった。

あらら、もう戻れない。

 

エンジン掛けると、又掛かったので、そのまま、80キロで高知まで飛ばした。

考えてみたら、もし、車が高速道路で止まった時に、三角表示がない。

止まっただけで、切符を切られる。 免許の点数も残り9点。

 

徳島道は、狭いので、車が止まった時に路側帯がない。

冷や冷やしながら、高知インター迄やっと、到着。

 

RIMG0044.jpg

むりやり、車庫に、入れる。

無事、帰れてよかった。  かなり疲れた。

 

と、右のバックミラーを見たら、中の、鏡が落ちてなかった。

RIMG0049.jpg

帰って、部屋でお気に入りの、昔の懐かしい湯呑みに焼酎湯割りを入れて

あおる。

 

RIMG0058.jpg

日曜日に録画をしてあった、龍馬伝を見ながら1杯。

 

ほら、龍馬も飲め・・・・・・・




実働車検付きです

実は、スピード違反で免許証、短期停止が来て、枝川免許センターへ行っている途中、

シルバーの車高の落ちたNⅢ、ホンダの40年前のN360が修理屋さんに止まっちょった。

あのほら、トデンの電車通り沿い、枝川の免許センターのすんぐ近く。

 

あれが目に焼き付いて、それが、5日前にこの、赤のNコロが20万円ででちょった。

錆もなく、車検も来年の9月まで付いていて、みょうに、乗りたいと思いよって、それが

 

ゆうべ、オークションの最終日で、20万円で落とせたらえいねえと、思いよったがよ、けんど他の人も

欲しい人がおったらしく、値段が1000円単位で

せり上がり、気が付いたら、271000円で落札しちょったちや。

 

N360は赤が似合うと思います

今朝、嫁に落札したで、この車、言うたら、あら、かわいいね。やと。

 

とりあえず、今夜の夜行JRバスで大坂へ行き、6時に着く。

それから、和歌山駅まで2時間。

乗り換えで海南駅まですぐらしい。

 

車高を落とすのに、知り合いの人に聞くと、2万円といいよった。 見に行って錆ちょったら

やめちょきよ、と5寸釘をさされた。

 

その人、このブログを毎日楽しみに見ゆうらしいき、どんな感じか聞いてみたら。

なんでも、隠さんずつ書いちゅうきに、おもしろい。

けんど、料理に、虫がおったらあて書いたら、食品衛生の職員が見よったら言うて来られるで。

 

言われたが、これを、書かんかったら、ゆず庵じゃないと言うた。

 

フロントシートはまずまず良好です

心配をしてくれている、K氏の為にこの車のコメントをコピりました。

 

 

旧車持ちすぎ、他車整備費用捻出のため手放します。

 
 はじめに取引に関しての注意点ですが、分からない点に対しては必ず質問をした上で、お互い納得してからの入札をお願い致します。当方、業者ではなく旧車好きの素人です。取引に関しては完全にノークレーム・ノーリターンでお願いします。陸送は落札者様ご自身での手配を希望します。(積み込み時の立会い等、お手伝いは出来る限り致します)
 現車確認後の止むを得ないキャンセルに対してはキャンセル料10000円を頂きます(他の方に迷惑が掛かりますし、システム料が請求されるため)
 
 
 車両についてですが、画像では綺麗に写りすぎです。実物の塗装の状態はあまり良くないのでご注意下さい。細かな錆や傷等はありますが、下回りも含めて大きな腐食はありませんので車体の程度はまずまずだと思います。前後バンパーには錆、凹み等あります。ガラスウェザーストリップには弾力が残っていますが、角の部分に割れが発生しているためコーキングで処理しています。ガラスにはワイパー傷等あります。(車検に支障のない程度)また、トランクのキーシリンダーが純正ではありません。(キーはエンジン、ドアと共通)
 ホイールはSSRメッシュです。
 
 内装はリアシートに破れがあり、簡単に補修してありますが状態は良くありません。また、運転席側の風取り蓋が壊れているのでビニールで塞いであります。後ろのスピーカーボードは欠品です
 
 
 機関に関しては足代わりにしていた車両ですので日常走行に支障はありません。また、出品中も乗りますので走行距離は増えます。
 ブレーキは車検時にマスター・ホイールシリンダーの各カップと前後ライニングを新品に交換しました。
 キャブレターはパッキンとダイヤフラムを新品交換してのOHを行ってあります。点火系についてはスバル用コイルと永井のシリコンコードに交換することで強化しています。
 最高速はメーター読みで125キロまで出ましたので、現行車にはない音や振動を我慢すれば100キロ程度の高速走行も可能です。
 
 昨年9月の車検から約3000キロ走行し、不具合点があれば修理してコツコツ仕上げてきました。
 
 不動車や検切れ車を復活させるのには費用がかさみますので、実働検付きの車体はお買い得だと思います。
 
 
 
 本当に大切にしてくださる方のみの入札をお待ちしています。ガンガン乗り回して下さる方に落札していただければ嬉しいです。
 
 説明漏れ等あるかもしれませんので、出来る限り現車確認をお願い致します。
 
 
 
 また、360や初期550軽自動車の書付レストアベース車で双方の条件が合えば下取り・交換等考えています。(程度は悪くて構いません)特に、R360クーペ、キャロル360、フェローMAX、ミニカ、550ですが初代アクティバン(VD)、ミラ(L55)等に興味があります。
 
 
 
 さらに気付いた点があれば商品説明を追加して行く予定ですので、ウォッチリスト登録よろしくお願い致します。



(2010年 1月 27日 10時 19分 追加)

追加説明です。
 
 
 ヘッドレストの形状が左右で違います。左側にはライフ用?がついています。エンジンに関しては車検時にセルダイナモのブラシを新品に交換しました。
 
 名義変更は車体の引渡し前、または引渡し後10日以内に確実にお願いします。
 
 自走でのお持ち帰りも可能だと思いますが、持ち帰り中のトラブルも含めてノークレームでお願いします。
 
 
この車のある場所から下へ50キロ走ったところにhttp://www.pluman.jp/cafe/staff/index.html
 
みなべ、と言う梅の街に、カフェ・デ・マンナ、と言う海の見えるレストランがある。
 
そこの、オムライスは、ゆず庵が作り方を伝授したお店で、行ってみたいと思っておりました。
 
明日、行けそうです。
 
 
 
去年の春。和歌山の、みなべのプラム庵の二階の喫茶店にて。



RIMG0391.jpg

 

お座敷で、ご家族でお食事をしてもらったお客様。

 

社長がレジをしていたら・・・ アンケートをと言って渡そうとする、

アンケートはアンケート入れに入れて下さいと腰を低くしたような物腰で言うと

 

料理の中へビニールみたいな物があって子供がそれを食べて口から出したと言う

 

すみません。 申し訳ありません。と、どんなビニールでしたか?サランラップですか?

と聞くと違う、もっと硬い奴で、従業員さんに渡したという。

 

 

丁寧にお断りして、その場は言って帰ってもらった。 従業員からの報告がなかったので

なにやらわからずに、とりあえず、料理を配膳する男の子の所で聞くと、どうやらその子が

 

料理にはいっていたビニールを渡されて料理長に説明して社長の方へは言いに来なかった。

普通は、社長が謝りに行き、新しいオムライスを作って交換する。

 

以前も、別のお客さんで、オムライスに付けている、サニーレタスに虫がおって、その時は

男のお客さん、カンカンに怒って、「もし、これを、そのまま食べたらどうしてくれる」、と、怒っていて

、私が、膝をついて、土下座をしてあやまった。

 

お客さんも、土下座をして謝ったことに驚いて、帰るときはニコニコしていたが、

調理場の方には、次同じことがあったら、全員、お客さんの前で謝らすきに、わかったか。

と、忠告はしてある。

 

実際、葉っぱ物にはレタスには虫がおるときもある。

きちんと、レタスを水で洗って、確実に1枚1枚丁寧に洗う。

RIMG0385.jpg

これは、日本語をわかっていない。 

 

RIMG0389.jpg

おっしゃるとうりです。

せひ、貴方様に、ゆず庵でウエイトレスをやっていただきたい。

まじで、そんな人、募集中。

RIMG0382.jpg

猫バスの運転席から見ました。

マット代わりに軍手を置いております。  裏側は黄色いゴムイボ付きなので

すべりません。

左のメモ書きは、今朝、調理場から買ってきてと、頼まれたメモ書き。

 

RIMG0380.jpg

頼まれたものを助手席に置いて一路ゆず庵へ。

ちなみに、佐野屋でゲット。

RIMG0384.jpg

きょうは、予約が4件もありました。

この料理は、クジラずくし。2625円です。

クジラ煮付け。 クジラカツ。クジラタタキ。 シャモオムライス。 ネギトロ丼。 

かつを塩タタキ。 シャモスープ。 うつぼタタキ。 四万十のり天。 地鳥チキン南蛮。

大当たり付き豆腐。

みんな、満足そうです。

 




今日も登場、ぶきみ丸。

RIMG0360.jpg

また来てくれました。毎度おなじみのぶきみ丸。

今日は、ピンクの猫に化けて。

 

RIMG0355.jpg

ゆず庵の従業員の休憩室は、こんな感じでクッションフロアーをはがしまくっています。

 

RIMG0357.jpg

かなり使ったクッションフロアー市松模様に別れを告げて。

RIMG0359.jpg

新しい床は、ずばり、ひょう柄。

これしかないろう。

予算がないので、材料だけ、インターネットで安く買って。

貼るのは、みんなでやります。

 

RIMG0361.jpg

はなはなまろんの15センチぐらいのぬいぐるみ。

なぜか?  4つセットで88000円と書いてある。お客さんがプレミアもんでしょう。

と、声をかけてくれる。

 

男女のカップルは、いやー、高い。  すごい。と、驚いてくれる。

適当に、書いてみただけやのに。

 

RIMG0369.jpg

懐かしの登場。

なめ猫のポスター、天井にはっちゅう。

 

RIMG0378.jpg

と、思いよったら、キャロルで武市さん登場。

ちっこくて、かわいい、昭和40年の、360ccエンジンの車。

 

RIMG0374.jpg

さっそく、後ろへ積んでもらって、ドライブに・・・・・・

RIMG0376.jpg

後ろガラスにはマツダのレトロな文字が・・・・・・・・

 

RIMG0377.jpg

大坂に1台、これと同じ、キャロルの4ドアがある。

欲しい。  買おうか。

 




RIMG0350.jpg

おもいっきりドン、で使ったクジラの置物。

どこへ、置こうかなと思って、お客さんの通路へ置いた。 こんなにぶらさがって

 

写真を撮ったり。

 

RIMG0352.jpg

こんなに、頭の上に乗せてとやっていると、

重たすぎて、顔がコワバッテ、すごい、マジ顔になっちゅう。

 

ぜひに、写真を撮りに来てください。

 

RIMG0332.jpg

ピストのサドルを白から茶色に交換しました。

けつの痛いのも解消。

 

RIMG0329.jpg

昨日、夕方、子供を保育園に早く迎えに行って、ピンクのシールを子供たちにハサミで

切らして貼ってもらった。 楽しく貼らして、自分の作った車と、思わしてこの車が好きになってもらおうとの作戦だったが、大成功。

 

長男は、貼ってもらってないので、今朝も、フットサルのグラウンドまで送っていくのに

誰も、まだ来ていませんようにと、つぶやきよったき、聞くと、

この車に乗っているのが、人に見られるのが恥ずかしいらしい。

 

さすが、普通の子。

 

派手では、あるが、はたして、センスはえいがやろうか?

 

RIMG0327.jpg

この角度が、迫力がおまんな~。

おもいっきりドンで放映されたからやろうか、今日は、朝から、バスの団体予約が3件。

11時から、忙しい。   ぜよ。 ありがとうございます、秀ちゃん。




さむいな~。猫バス。

   

RIMG0302.jpg

昨日の、猫バスですが、赤鬼の様になっていたので、かなりショックでした。

 

 

RIMG0321.jpg

今日のお昼に、又貼って...こんなりなりました。  メリ~ポピンズ

かなりかわいく。 けど、すれ違う人、みられるわ。

 

 

RIMG0317.jpg

今日は、朝から、おじいちゃんのお墓参りに行こうと思い、大豊の実家へ

帰ってきました。

 

私の、お父さんは、ここで、薪を軽トラへ積んでいたそうです。

 

RIMG0319.jpg

この山は、梅をいっぱい植えていて、けっこう、咲いております。

ここで、外気は、2度です。

 

RIMG0311.jpg

しいたけも、カッチカチやでえ。

この、丸太をよその人にもあげたけど、他は寒くて生えてこないらしいけど

ここの山は、ポイポイ生えてくる不思議な山。

 

RIMG0312.jpg

ほれほれ、ここにもちっちゃいのが次から次えと。

 

RIMG0313.jpg

こんなに生えておりました。

 

RIMG0309.jpg

ここは、シメジの生える木株です。

今は、寒くてお休み中。

 

RIMG0320.jpg

そして、おじいちゃんのお墓へ。

梶ケ森の山のふもとにあります。豊永駅から約30分。京柱峠の手前です、西峰と言う所。

 

途中、落合で通行止めと言われ、回り道をして行こうとするが、こんなに雪が道に残っていて

あきらめて、引き返してきて、実家でイノシシ雑煮とシイタケ焼きを食べて帰る。

 

しいたけヤッキー。

 

 

 




ペンキで塗っちゃった。

 RIMG0306.jpg

これは、バリ島で買ってきた、木彫りのワニ椅子。 ゆず庵店の入り口に置いております。

 

3年前に、ペンキで色を塗っていたが、はげてきたので今日、塗りました。

 

RIMG0299.jpg

 何を思ったのか、ワニを塗ったついでにピンクのカッティングシールを貼った猫バスも色があせてきたのでと思い

赤く、赤く・・・・

 

RIMG0304.jpg

気が付いたら、赤鬼の様になっちゃって。

 

RIMG0302.jpg

 日本酒の飲みすぎか。

横から見たらちょっと下品。ここへ、ピンクの水玉を貼ると良くなるかも。

 

RIMG0303.jpg

 後ろは、点々にしてみると、ナイス、オシャレに出来た。

ちょっと、ペンキが垂れているとこがあるが、手ずくりぽくてうなずける。

 

RIMG0301.jpg

遠くから見るときれいでカワイイ。

が、前の赤おにをなんとか直さないと。

 

今日は、寒くて、結構肩が凝った.もう帰る。

 

そうそう、今日は、思いっきりドンでゆず庵が出ましたが、自分なりには

もうちょっと、出してよ、スタジオに送った、土佐ジロー丸ごとオムライス、8000円は、作ってスタジオで出すと言うたのに、出してくれてなかったのが少し残念。

 

けど、料理代35000円もいただいて、番組で紹介していただけて、幸せです。

日本テレビの、おもいっきりドン様。 ありがとうございました。

 

 RIMG0209(1).jpg

近所にある、観光バスが半端ねえ、ぐらい入る、西島園芸団地のスイカにかぶさって

おったカバーを、かぶったがなかなかかぶりやすくて、ウオーマー。

 

おまけに、ちょうど チョンマゲも出て、お気に入りの帽子です。

ちっちゃいお子様から、大人まで、フリーサイズです。 又、頭を、縫った方にも使えます。

 




RIMG0101.jpg

皆さま、おはようございます。

自転車で東京へ行ったことのある ゆず庵社長でございます。

この恰好は、普段着けん仕事着ですえず。

 

RIMG0283.jpg

今朝は、待ちに待った、2月3日、節の変わる節分です。3年前から今日をまちよったぜよ。

今朝は、4時50分に目覚めてまず、洗面台をきれいに磨いて。

 

RIMG0284.jpg

つずいて、お約束のトイレ掃除。

これは、商売人のお約束。

 

RIMG0285.jpg

そして、寝室と階段、玄関、駐車場、ガラス吹き、の掃除。

外はまだ暗いので、みんな寝ちょります。

 

RIMG0289.jpg  

つずいて、朝飯は、ご飯に納豆と卵にしょう油をかけて簡単に。

 

RIMG0290.jpg

そして、仕事に行こうと車で出かけると、なんと、店のカギを

店の中に忘れて来ちょって、マクダヌルスで、120円のコーヒーを注文して

 

家から持ってきた、高知新聞を見る。  やっと、夜が明けそうな朝、6時過ぎ。

 

RIMG0293.jpg

今朝は、オレンジのカッティングシールをハサミでスイカの様に切って

フロントガラスヘ貼った。

後は、スイカの種を貼らねば。

 

RIMG0295.jpg

入り口のワニもちょっと、化粧直し、まだ塗り途中やきに、仕上がったら

又、載せるき。

 

RIMG0296.jpg

おっと、これはりょうま君から花輪が、と言っても、私の先祖が、150年ぐらい前に

茶屋、ゆず庵をやっていて、その時、才谷屋の坂本龍馬君が花輪を贈って来て

 

その花輪が、家の実家の蔵にあったがを持ってきて置いたがじゃ。

 

  まっことぜよ。

 




旅行会社に宣伝を。

 

 

RIMG0272.jpg

2月の4日に日本テレビの「おもいっきりドン」、でゆず庵の変な店が放映される。

最近、観光バスが団体様でよく、予約が入ってくれるきに、これは一気に宣伝をして

 

2月の4日、放映されるきに見てよと、ファクスしたら、宣伝になると思い今日も

突然ファックスしまくりよ。今日は100件はかけた。

 

ひょっとしたら、団体予約で毎日一杯になるかも?

 

RIMG0269.jpg

 吸盤付きのこんなやつを10年ぐらい前に雑貨屋で買うた、

バイバイハンドが昔流行ったやつのユニーク版

 

RIMG0270.jpg

これが、動くと・・・

RIMG0271.jpg

こんなになる。

ガタガタ道は特に激しい。

 

 

 




土佐のおきゃく。

RIMG0173.jpg

今日、コーヒーを飲みにおいでたおじさまが、なんか手招きをするきに

何の用事やろうとよっていった。

 

なんと、この写真を手渡された。

おお、これは去年の土佐のおきゃくで、中種商店街で飲んでいる時の1シーン。

写真を撮らせてと寄ってきたおじさんに、こじゃんち満面の顔でチャリンコのこぐ

 

ポーズをとるゆず庵を彼女が見て、となりのぶーちゃんが笑いゆう。

最高のショット。  そのおじさん、今年の写真展に出す言いよった。

 

 




岡豊苑の良心市。

RIMG0167.jpg

ここは、ゆず庵近くの岡豊苑の温泉。

風呂に入って、そこの入り口にある一杯飲み屋の前にある良心市のとまと

 これがおいしくて、なんか昔のトマトの味がする。

 

トマトのそばにいるおばあさんもこのトマトはおいしそうな、どれ、一つ

買うていこうかと言っていたら・・・

 

付き添いのおじさんが、2日前にも買うていてまだあるきにやめちょきや。

ちゃんと、おぼえちょきよ、と言いよった。

 

RIMG0170.jpg

中へ入ってすぐに、ここの近所の

社長さんがきちょって、室戸の方へ行って、朝釣れたてのサバと豚のロース肉を

 

買うてきたきにさばいてや。

そう、ここは、材料を持ち込んだらただで作ってくれる。

お金は、ビール代だけを払って帰る、超安安のお店である。

 

奥は豚肉ロース。

 

RIMG0171.jpg

このサバが目茶おいしかった。

これを、持ってきた社長さん、昨日、愛媛県の骨董屋で1週間前に金でできた茶釜を

見つけて、そこの店主に140万円と言われて、昨日現金持って買いに行ったら、

金を薄く塗った茶釜やって30万でいいと言われて、そこを、値切って25万で

買うてきたらしい。

そして、別の温泉で風呂に入っていたら、そこの温泉の社長がこの銅器で出来た

子供の銅像は、広島の平和の銅像を作った作者が作ったやつで、4つで3800万円で買うた

らしい。 大丸では、1つで1200万円で売りに出したらしいがうれてない。、このあいだも、岡山の人が

800万でどうかと言うと、悩んで帰って、又1週間後に来て悩んで、退職金でこの、銅像か老後に住

む家 にするかで、悩んで、結局買わなかったらしい。

 

結局、今回は600万円で、売りたいとのこと。

 

ゆず庵さん、買いや。と言われた。

 

そんなにも、かわいい、銅像ぜひ見に行きたい。

 

RIMG0172.jpg  

この、ステッカーは、女性のハーレーダビッドソン乗りのチームのステッカー

ハチキンとは金玉が8個あるぐらい男の4倍も男勝りな女性と言う意味である。

 

男は、2個ではじゃまにならんし、にぎりずしのガリの様に1日に何回かはつまんだりもする。

 

けんど、さすがに8個もあるとちょいガニ股にもなるし、子供もポンポン出来そうやし。

 

一列では、センスの様につぶれ合う、高い低い高い低い高い低いあってもたばこの箱ぐらいはある、

かっこよく、郷ひろみの様に足も組めんぜよ。

 

 

 

       う~ん。  奥が深いの~    はちきん。

 

 

 


 
ファミリーレストラン ゆず庵ご予約お問い合わせは、 088-866-4141 まで
ファミリーレストラン ゆず庵ご予約お問い合わせは、 088-866-4141 まで