かつおのこだわり

ゆず庵のたたきがうまい理由はここにあるんです!!

こちらは高知の地物のかつお。
氷の下からのぞく目もキレイ!新鮮な証拠です!

ままごとのような小さい出刃包丁で、
カーブぎみに切り込んでいきます・・・

あたまを取ってさばいたのがこちら。
やはり、地物は身の赤さが違います!!

ビシバシ塩をふります。
ここで塩をケチったら美味しいたたきはできません!

塩も高知県産!
室戸海洋深層水からできた深海の華。

この塩がたたきのうまさを引き出します!!

ワラはかつおを焼く前の日に天日干しすると、
サクサクのカラカラになります。

フォークに並べたら、ワラをふわっと入れて・・・

一気に焼きます!!
もたもたしてると焼き魚になってしまうので、
皮面3、血合い面2、裏側1の割合で。

ジョーズに気合いを入れてもらい♪

切るとバッチリの火の通り具合!
右2枚が脂ののった腹節、左2枚が背節。

茎わさびとニンニクと塩でいただくのが最高です!!
こりゃ~ひっくり返るばあうまい!!

ページ上部へ